痩身に成功!ダイエット体験談

ダイエットのおかげて、痩身になりました。

生活習慣病から急性の乖離性大動脈瘤と言う病気になってしまいました。一度目は、5年前です。
急に胸に痛みを感じたのでした。
それも、尋常な痛みではないのです。
電流が流れた感じで、起きていることさえ出来ない痛みを感じたのです。
救急車で病院に運ばれた私、その時点で意識朦朧の状態です。
先生から話しかけられても、途中で意識がなくなってしまったそうです。
その後、15時間の手術のあと、目が覚めたのはなんと1週間もたったあとだったのです。
そんな大病した後、病院の先生に言われたこと、それはたばこを辞めることと、体重を落とすことでした。
180センチの私、その時100キロもあったのです。
これは入院中、5キロほど痩せたのですが、全く足りないと言うことでした。


太りすぎていることで、体内で悪いことが一杯起きているといわれたのです。
とにかく、心臓の負担を軽くするためにも、血管に負担をかけないためにも、早急に体重を落とすように言われたのでした。
でもここで、矛盾なことも起きそうだったのです。
それは、タバコをやめることです。
多くの人は、タバコをやめることで、太る人が多いのです。
これは、タバコをやめることで、食事が美味しくなるというのでした。
また、口が寂しいと言うことで、なにか口に入れる習慣がついてしまうということもあるようでした。


正直、退院しても運動はすぐ出来ない身体です。
運動も出来ないので、体重はまた増加傾向にあったのです。

ですがこれはやばいと思い、食事制限とウォーキングを始めたのです。
食事は、一日のカロリーを1500以内に抑えるようにしたのです。
そしてウォーキングは、毎日5キロ歩くことにしたのです。
雨の日は、デパートやスーパーを歩きました。そんなことから痩身のためのダイエットは、なんとなく成功しつつありました。そいて半年たった頃には、完全なる痩身体型になったのでした。
15キロのダイエットに成功したのです。
そして今もダイエットを続けているのでした。

注目情報

Copyright (C)2016痩身に成功!ダイエット体験談.All rights reserved.